MENU

【公演中止のお知らせ】《身近なホールのクラシック》「石橋栄実ソプラノ・リサイタル」「大阪交響楽団 特別演奏会」

2020 6/27

この度は、《身近なホールのクラシック》に関心をお寄せくださりありがとうございます。令和2年2月23日に開催を予定していた「石橋栄実ソプラノ・リサイタル」と3月18日に開催を予定していた「大阪交響楽団 特別演奏会」については、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、すでに延期を発表させていただきました。
その後、事態の収束を願いながら延期公演の開催に向け、慎重に協議・検討を進めておりますが、本企画の会場となる箕面市立メイプルホール大ホールは、制限を設けた中で段階的に再開を始めたばかりであり、延期公演の開催見通しについては残念ながらめどが立っておりません。つきましては、恐れ入りますが、このタイミングで延期公演について、いったん中止とさせていただきたくご案内申し上げます。「石橋栄実ソプラノ・リサイタル」と「大阪交響楽団 特別演奏会」の開催を待ち望んでいただいている皆さまには大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
私たちを取り巻く環境はめまぐるしく変化していますが、地域の活性化と文化振興のために文化施設が担うべき役割と責務を果たし、また元気に皆さまとお会いできることを心から願っております。今後とも当財団へのご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

~石橋栄実さん(ソプラノ)・坂入健司郎さん(指揮)・石上真由子さん(ヴァイオリン)からのメッセージ~

リサイタルを楽しみにしていただいておりましたお客様には、度重なる変更となり心苦しく思っております。今回はお目にかかることが叶わなくなりましたが、また、お客様が安心して会場にお運びいただける日常が戻りましたときに、心の込もった歌をお届けできるよう、この期間を大切に、思いを温めて過ごしたいと思います。「音楽の楽しいひと時」を、いつかきっとご一緒させていただくことが出来ますように。
《ソプラノ 石橋栄実》

 

大阪交響楽団 特別演奏会にお越しいただく予定だった皆様、残念なお知らせとなり申し訳ありません。
先日、人里離れた草原で、友人が弾くヴァイオリンを聴く機会がありました。生の楽器の音を聴くのは3ヶ月ぶりで、不覚にも感動で涙が溢れてしまいました。音楽を生で聴く魅力は、どんな時も色あせることはありません。オーケストラの濃密な音楽を、心置きなく堪能出来る日がいち早く来ることを祈って。メイプルホールで改めてお会いできることを楽しみにしております!
《指揮 坂入健司郎》

 

ベートーヴェン生誕250年という記念すべき年に、わたし自身も久々となるベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を、大阪交響楽団のみなさま、そして関東では何度も共演を重ねている坂入氏と演奏できることをとても楽しみにしておりましたが、想像し得なかった事態により演奏会の開催が難しくなってしまったこと、心より残念に思っております。音楽が私たちの生活の中に再び戻ってくることができるよう色々な方法を考えながら、また皆さまと生の音楽を共有できる日を心待ちに、この時間を大切に過ごしたいと思っております。早く日常が戻ってくることを祈りつつ、また皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしております。
《ヴァイオリン 石上真由子》

【お問い合わせ先】
箕面市立東生涯学習センター〈受付時間:午前9時~午後5時/月曜日休館ただし祝日の場合は開館〉
担当:和田
TEL:072-729-1145 FAX:072-729-9926

主催:公益財団法人箕面市メイプル文化財団

目次