MENU

財団について

名 称:公益財団法人箕面市メイプル文化財団
所在地:〒562-0001 大阪府箕面市箕面五丁目11番23号
連絡先:TEL 072-721-2123 FAX 072-721-0495
設立年月日:昭和63年(1988年)6月1日
理事長:小枝 正幸
常務理事:小泉 正己
職員数:計30人、常勤職員7名、契約職員9名、臨時職員14名(令和2年4月1日現在)

設立趣意書

 箕面市では、ゆとりと、うるおい、生きがいと風格のある都市空間の形成と都市機能の充実を目標に昭和61年度より、昭和75年度を目標年次とする第三次箕面市総合計画を策定いたしました。
この計画は、箕面市のもつ都市魅力をふまえ、将来都市像を

  1. 自治と連帯にもとづく福祉のまち
  2. 自然につつまれた文化のまち
  3. 都市環境の整った人間本来のまち

の三つの柱で構成し、各種施設の整備、拡充に取り組み、多様化する市民ニーズに応えていこうとするものです。
 とりわけ文化振興の分野においては、市民ニーズが従来の鑑賞型から自主参加型へと多様化かつ高度化しており、このような質の高い市民ニーズを十分満たしていくために、現在の行政の枠を越えた幅広い自主事業の展開を図るとともに、市民の自主的な文化活動を援助する積極的な文化サービスの提供を推進しようとするところです。
 ここにおいて、民間活力を積極的に活用し、宣伝活動やイベントの企画などの質の向上に取り組み、公共性を保持しつつ経営センスを発揮し、行政の枠を越えた柔軟な文化サービスの実施を図っていく主体が必要となるものです。
 以上の趣意により、箕面市の文化行政施策と密接な連携を保持しつつ、主体的な自主事業の展開と市民の自主的な活動の援助をとおして市民文化の高揚を図るとともに、文化施設の効果的な活用を推進することを目的として、公益財団法人箕面市メイプル文化財団を設立しようとするものです。

事業内容

  1. 市民文化の向上、教養の増進を図る催しの企画及び実施
    ※ 魅力ある自主事業の提供
  2. 箕面市が委託する市民文化の向上、教養の増進を図る催しの企画及び実施
  3. 文化情報の収集及び提供
    ※ ホール情報誌「ニュースm」の発行
  4. 箕面市の文化施設(箕面市立メイプルホール、グリーンホール(箕面市立市民会館))と
    生涯学習施設(箕面市立中央生涯学習センター、箕面市立東生涯学習センター、箕面市立西南生涯学習センター)の管理運営の受託
    ※ 積極的な文化活動の誘致
    ※ 良好な施設イメージの醸成
  5. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

組織図